おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

胸水が溜まって苦しい。

胸水が溜まりすぎて、横になれなくなって1週間ほど。

外に出るのはともかく、狭い家の中をトイレまで歩くのもつらい。

毎日、寝る時は横になると窒息するので、座って猫背の体制でないと呼吸困難になる。

結果的に寝れない。

胸水を抜くという方法もあるけど、漢方で対策することにした。

 

①胸水を作っているのは、胸膜ガン。リンパ節転移や肺癌ではないらしい。血液検査結果のCRP値高く、炎症を抑える必要がある。

アルブミンが落ちてるので上げる必要がある。

③胸部血流を良くしなければならない。

④水を動かす漢方で血管内に胸水を戻す。

⑤胸膜で癌があばれないように、免疫をあげねばならない。リンパ球こそが癌をおさえるが少ない。一方、好中球が多い。これは自己炎症体質になってる。好中球が減るとリンパ球が減るシーソーのような関係。

⑥胸水で心臓に負担かかる。水たまると脱水になり、筋肉に力入らなくなっていく。心臓の筋肉も弱り、心不全になることがある。特に胸水抜き始めると心不全になる確率があがる。

⑦腎臓の力は、血液検査の結果、尿素窒素やクレアチニンが正常なので、腎臓は問題ないので、水をちびちび飲んでおくこと。