おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

癌と共存していく生き方

熊本県で乳癌サバイバーやってる女性に、MRIの結果などを報告した。

*プラズマは初期癌なら消せる可能性があるけど、進行がんだと近赤外線のほうが効果があるように思うよとのこと。

*施術受けた後、気持ち良い、心地よいというものは続けたら良いと思う。苦しい辛いキツイのは違うと思うよ、とのこと。

*お金がかかる施術も違うと思う。安くて続けられるようなものでないと。

3か月で癌細胞は消える・・・こともあるらしい。

この熊本県の女性の声がとっても癒されるのです。

いつも励ましてくださってありがとうございます。

 

癌と共存していく生き方をしていくしかないのかな。

樹木希林さんとか理想的な共存のされかたをしていたように見える。

亡くなられる少し前まで映画に出演されたり、ずっと活躍されていたので。

私も生涯現役で誰かの役にたてることをやっていきたい。