おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

MRIの結果は散々でした。そしてブログ告発されて追放の刑に。

MRIの結果を見せられた。

左脇に多数のリンパ節腫。

右肺に多発肺転移。

左胸に胸水。

右脇にもリンパ節転移疑い。

これだけでも十分ショックなのに、診察室に入ると、このブログを印刷した束をバサっと見せつけられた。

「あなたブログ書いてるようだけど、自由診療するんだったら、混合診療になるのでウチではもう見れない」と言われて、この日はこのまま帰らされた。

診察室で秘密のブログを公開されるという辱めの刑を受けて、転移のショックとあいまって心理的にとてもストレスを感じました。

このブログは、匿名で病気関連のことだけ自分の記録用につけてきました。

主治医のいる病院名は出したことがないのに、私だと特定したのは、私の治療を身近で知ってる人でないと出来ないことなので、私の治療に携わっている誰かさんが特定したんだろうと思う。

主治医は、事務方がブログ持ってきたというけど、病院名も私の名前も出してないのに、事務が見抜けるわけがないので、治療に密に関わってくださってる方に間違いはないはずで。

公開ブログとはいえ、匿名のブログを私だと特定するにあたり、医局で会議して検証されたはずで。あぁその会議でもブログを回覧されて検証されて、辱めすぎる~

そしてこのブログも見られてるんだろうな。

このブログをやっていなかったら、きっと今も病院で診療を受けてたはずだけど、通いづらい場所にあったので、結果オーライと思って前向きに行こうと思います。

本当に素晴らしいスタッフの素晴らしい病院で大好きだったけど、仕方ありません。🥲

手術でお世話になったNクリニックのことだけは、バンバンと名前出してたのだけど、この告発をうけて、過去の投稿をイニシャルに置き換えたつもりです。