おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

骨転移でなく、あばら骨の癒着かも?

左のあばら骨が痛く、乳癌の骨転移だろうと思っていたが、
接骨院の先生に診てもらったところ、
乳癌の手術で皮膚をパツパツに引っ張ったことにより
肋骨どうしがくっついて癒着していており、
そこから来る痛みではないか?とのこと。

これもMRI検査で結果が出るまで何とも言えないけど、
接骨院の先生は「骨転移と思うと精神的にも良くないから考えない方が良いよ」とのこと。

先生に体の施術をしていただいたら、
呼吸しても痛かったあばら骨の痛みが少し和らいだ。

とはいえ、痛いのは痛い。

骨転移でありませんように!