おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

クラリオン星人のカウンセリング

YouTubeなどで知る人ぞ知る、クラリオン星人の小学生のS君にカウンセリングしていただいた。

以前、気功師の飛沢先生からアンドロメダから来てると言われたことがあったので聞いてみたところ、アンドロメダにはいたことがあったよ、程度だそうです。

私が生まれた星は、名のない星だそうです。

そしてちょっと期待をこめて、保江邦夫先生がシリウス宇宙艦隊にいたとき、私もそのメンバーの一人ではなかったでしょうか?ときいてみたら、そうではないとのこと。残念。

フランスに住みたいが叶うか?と聞いたら、「叶えたらいいんじゃないですか。」

結婚できるか?ときいたら「今は予定がない」

スピリチュアルセミナーの先生に破門にされたのは何故?「嫌いな感じだったんでは」

母親に虐待された理由は?「特になし」

私の魂はマリア様とご縁があるか?「全て一つから生まれてるので。比較的近いけど直接的なご縁ではない」

英語が上達にするには?「ネイティブの友達作って話すこと。」

何のために生きているのか、天命はあるか?「特にない」

最後にダメ元で乳癌のことを聞いてみた。

年末手術したけど、再発・転移している状態で、主治医からはまた禿げるような抗がん剤をされそうで嫌で、プラズマ療法やらCEAT療法やらやりたいのだけど・・

抗がん剤はダメです。病院が儲けるためです」

ヘルストロンという電位治療器はどうですか?「合わなさそう。試してから買えば?」

事前に質問を用意していたことは、大体全部聞くことができました。

まぁこれもエンタメ感覚でということで。