おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

またまた再発?

2/5(土)に再発らしきシコリを手術して取ってもらったけれど、左脇に違和感を感じるようになり、2/13(日)の夜から、明らかに左脇が腫れている。

シコリというより大きな塊で腫れている。

主治医のI先生の携帯に初めて電話してみた。

私の乳癌手術はN先生にやっていただいたけど、主治医はあくまでもI先生なのです。

「超音波でシコリが見つかったら、N先生に手術してもらって」

とI先生に言われてしまった。

そんなわけで、今週、再びNクリニックに行くことになりました。

以下は2/5(土)の血液検査の結果。

f:id:ErinaPiccola:20220214125901j:image

N先生によると、Cu(銅)とCRPの値の高さ加減から、体内に炎症(ガン)があることが見て取れるとのこと。

腫瘍マーカーより、こういった情報で体内に癌が広がってるかどうかが判るのだそうです。

あと貧血もあるようです。

フェリチンというのが血液の貯金箱で、そこの値が低い。

血液のお財布にあたる血清鉄も低い。その結果、血色素量が少なくなっている。

「マグロとか牛肉とか赤い肉を食べるように」とのこと。

新見先生のところの漢方薬フアイアも今の3倍量を「一生」飲み続けなさいとも言われた。

「あなたはハイリスクなのだから!健康な人と同じ量では足りません」とのこと。

フアイアを今の三倍量飲むなら、毎月10万円かかるんですけど。

無理です・・