お一人様の乳癌ステージ4トリプルネガティブ

2020年7月に乳癌診断うけ、2021年5月にステージ4(末期癌)診断

テルミーだけで乳がん完治?!

今日はテルミー施術所に行ってきた。

f:id:ErinaPiccola:20211124211332j:image

以前施術いただいた方は住まいが遠くだったので、私の家から近い施術所を紹介いただいた。

マンションの一室でされているその施術所に行くと、お部屋がヤニで真っ黒になりながらも、線香の良い香りと煙が漂ってて、温かくて居心地の良いオーラが出ている。

ニコニコ顔のおばさんが出てきてリビングに通された。

体の状態を聞かれたので説明した。

「昨年春に乳がんトリプルネガティヴと診断され西洋医学からは即抗がん剤して全摘手術と言われたが、今年春まで一年は西洋医学を否定し、民間療法やら統合医療やらだけに頼ったが効果なく、ステージ4になるまで悪化させた。

左胸から飛び出したヒョウタンのような乳がんは皮膚表面から破裂し、体液と血液が大量流出する状態になった。

声も出ない、歩けない状態になった。

西洋医学に戻ると、この状態ではもう手術もできないので緩和ケアへ行けと言われ、それ以来、抗がん剤治療始めた。すると体調が回復し、最悪の状態から脱することができた。」

すると私の話を横で聞いてたテルミーのお客さんも乳がんだと言うのです。

ピアノ教師をされてる美人マダムさん。

20年前に左胸乳がんが破裂するまで悪化させたが、抗がん剤も手術もせずテルミーと重曹点滴だけで3年かけて完治させた強者でした。

私も重曹は経口摂取したりしていると言うと、重曹は点滴しないと効果ない、とのこと。

西洋医学の先生から怒られなかった?と聞くと、ご親戚が有明癌研にいるので特別扱いで、経過観察のみされてたそうです。左胸破裂したのにどんどん退縮するのでお医者様は不思議がってたそうです。

そして今度は20年ぶりに右胸乳がんになられ、またテルミーで治療にはげまれてるとのこと。

その後、私のテルミー施術が終わると、なんと南雲先生のことを高校生の頃から知ってるという女性が待ってました。

今だに南雲先生とご近所でお住まいで、交流が続いてるとのこと。

高校時代の南雲先生の話もちょこっと教えてもらいました。どうやら昔から「チャラ真面目」な人だったようです。

この女性は同時通訳者をされてる方でした。

この方の乳がんのお友達は、テルミーやりまくることで患部を縮小された、とのお話をしてくださいました。

実際に民間療法だけで病気を治せてしまう人がいるのは確かですが、誰にでも同じ結果が得られるわけではないところが、悩ましいところですね。

こういう話が本になってしまうと、私のように民間療法で皆が治るんだと信じてしまう人もいるでしょう。

 

本日の奇遇な出会いに意味があるような気がするので、明日から手術日まで、毎日テルミー施術所に通うことにしました。

やっぱりプロにやってもらうテルミーは全然違う。

1人でやるセルフテルミーだと面倒になってそそくさと終わらせてしまうので。

手術当日に少しでも小さくなってくれますように🙏