おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

さらに左胸が小さくなったらしい!

今日は朝から足どりがしっかりしている。

明らかに昨日より早く歩けるようになった。

それでも普通の人よりゆっくりだけど。

いつも看護師さんは、私が受付で診察券を入れてから放射線科にくるまでの時間を見ていたようで、昨日までは受付で診察券を機械に入れて、10分後に放射線科にあらわれてたらしい。

しかし今日は10分をきっていたそうです。

さらに、看護師さんが言うには、昨日よりもさらに左胸が小さくなってるとのこと。

はじめて行った時は360度方向に浸出液が流れ出て、シーツを汚していたのだけど、今日は全く下のシーツを汚すことなく、浸出液の量が減っている。

そしてオデキの範囲も狭まってきてて、オデキの周辺から新しい皮膚が生まれてきているとのこと。

この看護師さんと次回会えるのは来週月曜日なので、四日後。

もっとわかりやすい回復っぷりが見られるかも知れず、月曜日も写真撮影してもらうことにしました。

放射線治療が効いてとっても嬉しい😊

神様仏様イエス様マリア様、ありがとうございます🙏