おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

不思議のメダイ

今日、無事退院できることになりました。

アブラキサンでは吐き気が全く感じないです。今のところ。

これまで血液検査の結果が悪すぎて鉄剤やらビタミン剤やら飲まされてたけど、今の血液は健常者と同じになったので、もうサプリは飲まなくて良いとなりました。もう食後の薬は無しです。わーい🙌

今朝もまた、病院の修道院のシスターがお見舞いに来て下さいました。

そして、私が「神様の手となり足となり生きていきたい」と言った言葉で、シスターもご自分を振り返られたそうで、一層神様の手となり足となり生きていこうと思われたそうです。

そのことについて私にお礼まで仰り、なんと謙虚で心温かいシスターでしょうか。🥲

こちらの方が恩恵を受けているというのに。

その後しばらくお話ししてると、マリア様のお守りを下さると仰り、退院まで30分しかない中、急いで修道院まで走り戻って素晴らしい贈り物をくださいました。

その贈り物は、聖母マリアのメダイとブレスレットでした。

シスターは毎日このメダイを下着につけてるそうです。

このメダイを身につけた人に精神的肉体的な恵みが与えられるそうです。

f:id:ErinaPiccola:20210825093931j:image

 

そして、ブレスレットにも全く同じ小さいマリア様が連なっていて、シスターはお祈りに使ってるとのことで、マリア様のメダイを一つずつ触りながら何周かさせておられるそうです。

ブレスレットとして付けてもオシャレです。

f:id:ErinaPiccola:20210825093941j:image