おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

抗がん剤が効いた!

6/22に2回目の抗がん剤をした。

f:id:ErinaPiccola:20210626005353j:image

やはり今回も輸血を勧められた。

次回も血液の状態が良くなければ輸血されてしまいそうで嫌だなぁ。

どこの誰かわからない人の血より、友達の血で輸血したいと言ってみたけどダメだった。

安全性を確保した血でないとダメなので、とのこと。

 

看護師さんに胸を見せたらビックリされた。

前回よりシコリが半分以下になってるとのこと。

私は未だにホラー映画のような胸を見た衝撃から立ち直っておらず、自分の胸を見れないでいる。

たまにお風呂に入るときに目の端に映る胸はやはり薄緑色なので、怖くて直視できない。

 

抗がん剤の効果は1割から2割と聞いていたけど、私のように、いきなり効果があるなんて奇跡らしい。

乳がんの先輩も奇跡だと喜んでくれた!

うれしい!

 

今回の抗がん剤は楽勝!な気分がして、抗がん剤後の薬を薬局にすぐに取りに行かなかった。

しかし抗がん剤から2日目、吐き気がやってきた。

慌てて薬局に行くと、吐き気止め以外の薬だけは勢ぞろいしてるのに、吐き気止めだけ取り寄せになるので夕方に再度来いとのこと。

しかし、夕方の私は吐き気でベッドから出られない状態でその日取りに行けず。

やっと取りに行けたのが、今日の夕方。

抗がん剤の直後はステロイドの効果もあって元気だけど、その元気なうちに薬局行ったり用事済ませないといけない、と良く分かった。

反省。