おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

どっぷり西洋医学の世界へ

昨年秋までお世話になった西洋医学の病院に行きました。

このホラー映画のような左胸を見て、先生は「あなた、この末期症状になってて、まだここだけ切除すれば治るって思ってるの?」と仰いました。

「こんな高速で増殖する腫瘍は取ったとしても、また次々生えてくるよ。

肺転移してそうだから、肺の腫瘍がボンっとおっきくなったり。」

「緩和ケア病院にまず入ってください。この状態では手術はできません」

ということで、他院を紹介され、そこの緩和ケアで治療を受けることになりました。

しばらく抗がん剤をして、様子を見ながら、手術できそうであればする・・ということです。

治療にはお金もかかるし、仕事も休めないのが辛い。