おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

気学 方位とり

霊能者に住んでるところが良くないと言われたこと自体はあまり信用していないのですが、引っ越ししようと思い始めてることを友人に相談した。

すると、自分で勝手に引っ越し決めずに、気学の先生に見てもらった方が良いのではと言われて、気学の先生に相談してみた。

私は三碧木星という星で2020年が凶だったらしい。

2021年の吉方位は真東しかないとのこと。

私は真西の方に引っ越しを考えていたのですが、それだと悪い方に変化して行き詰まるのだそうです。

気学の先生が仰るには、たいていの人は凶の方角へ引っ越したがるのだそうです。

なぜか理由はわからないそうです。

さらにそもそも2016年に当時住んでた場所の東北にあたる今のマンションに引っ越したのは五黄殺にあたり、ジワジワと悪いことが起こる方位だったのです。

先生によると、実験で五黄殺の方角にわざと引っ越した人は11年かかって開放されたのだそうです。

次回、真西が吉方位になるのは2025年だそうです。2025年頃ならヨーロッパ移住してるころかもと思い聞いてみたところ、ヨーロッパは北西にあたり、2025年に引っ越しすると交通事故や病気の可能性がでるそうです。

北西が吉方位になるのは2027年の7月~8月らしいです。ずいぶん先になります。

 

私がこれから引っ越しして吉方位を取りたいなら、一旦、西に4カ月以上引っ越してから、2022年の3月6日か3月15日、8月10日の吉日に東南に新しいところに移れば良いのではないか、とのこと。

府中あたりで4カ月ほど賃貸して、東南方面の横浜あたりのマンションへ引っ越しという感じだろうか。

さらにお水取りを勧められた。5月14日、23日、6月1日に14時丁度に名水湧水もらいにいくと良いらしい。