おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

アルファウェーブについて

アルファウェーブという遠赤外線パッドを愛用していますが、これの開発者の方が東京にいらしているということで、昨日、お茶会に参加してきました。

www.binchoutan.com

この開発者の方は、9年前に末期がんで余命10カ月と言われたところから完治された方でもあり、このお茶会では病気を治すより治る生き方についてもお話しがありました。

宇宙意識では体は治るようになっている。

自然治癒する、自分の体を信じることが大事だそうです。

 

薬事法があり、「アルファウェーブ使えば免疫力が上がる」とは言えないそうですが、アルファウェーブから出ている活性光線(高レベル遠赤外線)は体を温める効果などなど多様な効果があり、結果として免疫が上がるだろうなと思われる。

私が最初にアルファウェーブのパイルケットを購入しましたが、これに手が触れた時、体全体が喜んでいる、なんとも言えない安心感、胎内にいるような感覚を感じました。

なんだかパイルケットが愛でできているという感じなのです。

 

さて、病気が治る生き方として、「生かされている」と心から思えることが大事だそうです。

この方も9年前までは、商売人として利益上げてなんぼ、という考え方だったそうですが、完治されてからは、自分を取り巻く全てに感謝、利他の心で生きてられるそうです。

宇宙意識の法則からすれば「出したものが必ず返ってくる」そうで、なぜかネガティブな思い(怒り、妬み、など)は少しであってもパワーが強いのだそうです。

コワイコワイ、気を付けなければ。

 

水は何でも転写できるらしく、水に活性光線を転写する製品を現在開発中だそうです。

試作品はすでにいくつかあり、自宅のお風呂でも使っておられますが、とてもよく温まるそうです。

私も今現在、乳癌の峠ともいえる状態で、しんどい中、参加していたら、その方が、その試作品を私に下さるとのこと!

ここの製品は全て何万と高額なのですが、こんなやすやすと私に下さるなんて。

闘病中の私へ、愛のプレゼントをいただいてしまいました。

そして昨夜から今朝にかけて、頭の中で「自然治癒力で治る」という言葉が何回も聞こえてきました。

昨日のお話し会での言葉が頭でこだましていたようです。

そして、私も寝床で半分夢を見ながら、本当に自然治癒力で治るという確信のようなものを感じました。