おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

癌治療の補助療法Byうつみん

内海聡先生の合宿にて、癌患者が治癒するための食事や補助的なことをお聞きした。

食事や補助的なことだけでは治らないと断言されてますが、これらが手助けしてくれるそうです。

7~8割の癌患者は菜食が合ってるらしいです。これはメタトロンなどで体質をチェックしながら決めることになりそうです。

私のメタトロンの結果では、やたらフルーツが多かったので、最近はフルーツを意識的に食べています。

 

そして、キモは水素。

水素を体内に吸収するために、いくつかのグッズを勧めていただきました。

 

ひとつめは、ありがとうボトルとか還元くんと呼ばれる陶器のボトルにお茶を入れると、水素が発生するお茶ができるというもの。

ただし、お茶の種類によっては水素が出ないものがあるらしい。

以外なところ、伊藤園のお~いお茶なら水素が出るらしいです。

utsumin.com

 

内海先生は、癌患者はこの陶器のボトルに入れるお茶として、ブルーグリーンアルジー(BGA)と呼ばれる藻の成分から出来たお茶で水素茶を作ることを薦められていました。

成分としては、スピルリナなどの強力版だそうです。

utsumin.com

 

そして最後に、「水素吸い放題」。

お高いけど、これが一番、水素を大量接種できるツールとなっています。

水素水に換算したら15分で「116リットル分」の水素を吸入することができます。

utsumin.com

f:id:ErinaPiccola:20210416083151j:image

👆水素吸い放題中!

 

私は病人なので、贅沢に上記全てを導入しました。

さらに、お風呂は水素風呂だし!

早く治りますように・・・