おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

2週間ぶりのオステオパシー

初めて2週間も間隔をあけてオステオパシーに行った。

これまで最大でも10日間隔をあけたことはあったけど、14日もあけたのは初めて。

1週間たつと、先生が恋しくなったけど、我慢我慢と2週間耐え忍んだ。

「また癌が出てきてる」

そういった後、先生はあれやこれやと施術をされた。

施術といっても呪文のような言葉を唱えて、クリスタルガラスっぽいものをカチンカチンといわせながら、何かされている。

「最近新しく見つけた方法がパワフルだから、それをやります」

タンパク質を溶かす動きを止めさせるような施術だそうで、これは若返りにも効く施術だそうです。

それをしたあと、念のため、癌が若返ってないかどうかの確認をされた。

癌は若返らずそのままだったので、問題なしとのこと。

2週間前に宇宙種族が沢山ついてると言われたけど、今回もたくさんついてたらしい。

前回はメタトロンのせいではないかと言われたけど、今回までメタトロンは一度もやっておらず、それでも宇宙種族がたくさん付いていたとのこと。

そもそも宇宙種族って何だろう?と思ってネット検索すると、いわゆる宇宙人のことのようでした。有名なグレイと名付けられてる宇宙人も宇宙種族の一部です。

途中で先生の弟子の女性に交代して、背中を触ってもらった。

彼女の手はいつも湿気が多くて熱くて、なんだか、すごい癒しパワーがある。

彼女の手に挟まれた部位はエネルギーを取り戻すような間隔。

 

先生が「プーファとってない?」と聞くので、「はい、グラスフェッドバターしかとってません」と答えた。

それでもプーファ反応があるんだよね・・・

 

先生に塩水療法のことをお話しした。0.1%の塩水を1日に2~3リットル飲む療法を始めたこと。

「それは飲みすぎ!体液が薄まりすぎて返って危険。1リットルくらいにしてください」

「神宝塩。それは良いです。私はその神宝塩の先生とFacebookのコメント欄でコミュニケーションしてますが、私のアドバイスを素直に聞いてくださるフレキシブルな方ですね。そして、この方、良い顔をしていらっしゃる」

https://www.facebook.com/profile.php?id=100000865142677

www.facebook.com

 

今回、悪化していたので、またしばらく、毎週オステオパシーに通うことになった。

先生のエネルギーに触れると元気になるので、とっても嬉しい~