おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

電磁波の害って具体的に何?

オステオパシーの先生に、私の免疫が上がらない理由は
血中の帯状疱疹ウイルスの量のみならず、
電磁波も免疫を抑制していると言われました。

電磁波グッズなるものは様々出ておりますが、
私もベッド周りとPCやWifiルーターの電源だけは、
以下のアポロのお高い電磁波対策コンセントに変えました。

www.binchoutan.com

 

また、携帯電話にも電磁波対策シートを入れました。こちらもお高い・・

でもこのシートを入れてから、iPhoneで自動改札を通るときに、読み取り不能で引っかかることがなくなったのです。
その理由が、丸山先生の動画を見ていて分かりました。

www.binchoutan.com

 

電磁波対策をしても、電磁波計測すると電磁波出てる~という、あるあるケースについて丸山先生が分かりやすく解説していれています。

 

電磁波=悪ではなく、

ノイズの入った電磁波=悪

ノイズのない電磁波=善

ということになります。

 

電磁波がまったくないと機械は動かないし、心臓は電気信号で動いています。

iPhoneが自動改札を引っかからずに通れるようになったのは、iPhoneのノイズがなくなった結果、自動改札をスっと通れるようになったと理解できます。

そして電磁波と病気について。

人間の体は物理的には骨や肉でできてますが、限界まで分解していくと全て原子になります。

原子を近づいて見ると、原子核の周りを電子が右回りに自転しながら回っています。

ノイズ入りの電磁波を浴びると、この原子核の周りの電子の自転の向きに影響します。電子の回転方向が左回りになったりなど、異常が生じます。

これがあらゆる病気の正体。

このロジックだけでも、量子医学や波動療法というものの存在意義があると思われます。


【2020年版対談 第1弾】丸山修寛先生に聞いた!電磁波そのものは悪くない、悪いのは〇〇〇だ!