おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

音響免疫療法

本日は、音響免疫療法を受けてみた。

紹介してくれた友人によると、世界の大金持ちが、この音響チェアなるものを買いあさっているらしいとのこと。

人間の体も全ては波で出来ているということで、病気の人の波は乱れているが、良い磁場にいるときれいな波を描き健康な状態にあります。

五反田のショールームへ訪問したら、そこはゼロ磁場になっており、何十個ものコンパスをゼロ磁場に置くと、それぞれ円を描くように北を示していました。

これは音響チェアのある場所はゼロ磁場になるからだそうです。

ゼロ磁場って聞いたことあるけど、具体的には、いわゆるパワースポットと言われているところはゼロ磁場なのだそうです。伊勢神宮とか高野山とか諏訪大社とか・・

ゼロ磁場では何が起こっているかというと、台風のように渦巻いた磁場がお互いにこすりあって熱が発生している状態とのこと。

なので、ゼロ磁場のあるパワースポットへ行ったら難病が治ってしまったなんて事が実際にあるわけだそうです。

ショールーム内のゼロ磁場に座っていただけですが、体温測ると37.7℃になっていました。

コロナもあるので、追い出されるのではないかと不安になりましたが

「ちゃんと免疫力ありますね~」と仰っていただき一安心。

他の方々の体温を見てみると、ゼロ磁場の近くに座っただけで40℃以上になる人もいるようです。

体感的には全く体温が高くなった感覚はなかったのですが驚きました。

ゼロ磁場のこすれあうエネルギーが熱を生んでいるようです。

そして2時間の音響チェア体験をしました。

熱くなるかもと聞いていた割に、私は最後まで足のつま先が冷えてる感覚が取れませんでした。

具合の悪い人は初回の音響チェア体験だけでも大変な苦痛を感じることもあるそうです。

私のような病人は、3日以内にもう一度体験するのが良いと勧められ、また体験させていただくことになりました。

ただしトライアルは3回までで、以降はこの音響チェアを購入せねばならないそうです。

値段がどうやらとっても高い様子。今日は教えてくれませんでした。

車を買うくらいの値段とぼんやり言われましたが、車もピンキリなので、いったいいくらなんだろう?

それは2回目のトライアルをした際に教えてもらえるそうです。