お一人様の乳癌ステージ4トリプルネガティブ

2020年7月に乳癌診断うけ、2021年5月にステージ4(末期癌)診断

4回目のオステオパシー

昨日、小林常雄先生に、「ビタミンAや鉄が下がって、癌がお元気になってます!」

「ガンに餌をやってるんじゃないですか?ケトン食徹底しないと!」

「ビタミンA注射、8アンプル!」

など言われ、テンションが下がったまま、オステオパシーの先生のところへ行った。

 

「ガンはお元気ではなくなってますよ。T細胞、T細胞阻害するもの、問題なし。」

「しかし、ビタミンAやDへのアレルギー反応がありますね」

私は言いました「小林常雄先生が仰るには帯状疱疹ウイルスが多いと、それがビタミンをブロックしてしまうと聞いています。たいていの癌患者の血液には帯状疱疹ウイルスが多く、それが理由でビタミンAなど免疫を上げる物質が上がらないジレンマがあるそうです」

帯状疱疹ウイルス、、、ありますね。これをまず取って、ビタミンAやDへのアレルギーが、、、はい取れました」

今日も速い。嘘のように早い処置。

 

先日のカバラ占星術がすごく当たってたことを伝えました。

そして、私は長時間、母の産道に頭を挟まれたまま、大変な難産で生まれたので、バーストラウマ(Birth Trauma)があるらしいという話をすると、私の首の後ろに手を当てられました。

「おぉ、、、ありますね、バーストラウマ・・・取りましょう。」

「取りました。」

(ほんまかいな?!)

先日お会いしたヒーラーさんは、20回通って、総額40万円くらいするワークして、バーストラウマなどを取るという話だったので、こんなにあっさりトラウマとられてしまうと、ヒーラーさんの商売があがったりになってしまいます。

ドラマティックなワークが欲しい人には、ヒーラーさんのトラウマ解除ワークも楽しいかもしれませんが、私はこんな風にシンプルでスピーディな形で取れるのが嬉しいです。

こちらの先生が私のトラウマを取るのは一瞬ですが、私自身は、そのトラウマを取っていただいた後の2週間くらいは、そのトラウマとじっくり向き合うようなことが起こります。

そして、最終的にトラウマとなる出来事が本当にメンタル体からも消える感覚になります。

今回のバーストラウマも、先生は今日すぐに取ったけど、

私が納得してメンタル体からトラウマが消える過程が、この後の2週間でワークされるはずです。

 カバラ占星術では、バーストラウマがあると、私の本質の良いところが発揮されないらしいので、これからバリバリと本質で生きていけるようになるかもしれません。