お一人様の乳癌ステージ4トリプルネガティブ

2020年7月に乳癌診断うけ、2021年5月にステージ4(末期癌)診断

カバラ占星術:完璧に当たりすぎてビックリ(映画:かみさまとのやくそく)

映画「かみさまとのやくそく」を見た。


映画『かみさまとのやくそく ~胎内記憶を語る子どもたち~』予告編

子供たちは、生まれる前にお母さんを選んで生まれてきているという、証拠だらけのドキュメンタリー映画です。

こちらは、全国各地で上映会をされているので、Websiteで上映場所を確認して申込されることをお薦めします。

norio-ogikubo.info

この上映会にかかわっておられる方が、カバラ占星術生命の樹を見ておられるとのことで、本日、見て頂きました。

占いって、6割くらい当たってるところもあるけど、

見当違いな結果も言われたりするものですが、、、

このカバラ占星術で見た生命の樹は完璧に

私のこれまでの人生をピタリと当ててました。

母との関係、幼少期の素行や性格などなど、恐ろしいほど100%当たってました。

 

これにより、自分の使命として教えられたことも

きっとそれが使命なのだろうと、信じることができました。

 

私の魂の使命:スピリチュアルな世界で生きて、それを現実に落とし込む。

 

これ、京都のお医者様にも、最初にお会いしたときに言われたこと「あなたは霊魂タイプ。スピリチュアルな世界の人。」と一致します。

 

私は、物心ついた時からスピリチュアルなことに目覚めていました。

肉体と魂はイコールでないことを母に伝えても、母は理解できず

当時3歳くらいだった私は、「この人、本当に分かってない」

などと思っていたのです。

 

育った環境も、子供時代も、完全一致する情報が記載されていて、恐ろしくなるほどでした。

 

私の今世での役割は、地球や生命の居心地の良い場所を提供する「ヒーラー」だそうです。

これも気功師の飛沢誠一先生に、「ヒーラーが適職」であることを言われていたので、一致します。

私は、この後、ヒーラーになる日が来るんでしょうか?!

未来にヒーラーになってれば、ますます、この生命の樹の通りに人生を生きることになります。

ちなみに、トラウマがあると、生命の樹がうまく機能できないこともあるそうなので、トラウマ解除の大切さを教えていただきました。

特に私は難産で生まれたので、子宮から出てくる際のトラウマが残ってるようですので、それの解除をすることを勧められました。

未来が楽しみです。