お一人様の乳癌ステージ4トリプルネガティブ

2020年7月に乳癌診断うけ、2021年5月にステージ4(末期癌)診断

2回目のオステオパシー→サプリは究極の加工食品!

最初のオステオパシー受けてから3日後から、胸から出る汁が臭くなってきました。

2回目のオステオパシーに行ったところ、リンパが戦った後、汁は、臭いのだそうです。

ということは、最初のオステオパシーを受けた後からリンパが戦い始めて、その結果、胸から出る汁が臭いということになります。

この臭さは、癌が改善しているという意味にもなり、なんだか一安心しました。

小林常雄先生のところで受けた血液検査の結果(最初のオステオパシーを受ける前の時点の結果)では、依然として帯状疱疹ウイルスが最大値以上にあったことを伝えた。

すると、波動を見てくださり、

帯状疱疹ウイルスの量は随分減ってますよ」

とのこと。

 

その他、様々な免疫指標をチェックくださったところ、

「急激に改善しており、すぐに治るだろう」

とのコメントを言われました。

 

今飲んでる、サプリを見てもらったら、全部、体の悪化につながってました。

肝臓に悪影響を及ぼしているそうです。

サプリを製造る際の固形剤やカプセル剤がクセモノだそうです。

よく考えたら、加工食品はダメダメと言ってるけど、「サプリは究極の加工食品」であることを忘れてました。

「でもビタミンAはとても大事だと、小林常雄先生から聞いているので、どう接種すれば良いですか?」

と聞いたところ、

「ウナギ食っとけ!」

とにかく、ビタミンは食べ物からとりなさいと言われました。

この日から私は全てのビタミン剤の経口摂取を止めました。

 

さらに、オステオパシーの先生が小声でブツブツと「トラウマ。母親への。。ブツブツ」と言って何かワークしていた。

これは自己申告した方が良いと思い、声をかけた。

「先生!母親というより、私のスピリチュアルセミナーの先生へのトラウマのことでしょうか。実は2年前に突然、セミナーを破門されたことがあり、そのトラウマを乗り越えるために、その先生に手紙で心が傷ついていることを伝えて、呼吸法で乗り越えたのですが・・」

と言いました。

「その先生のこと思い出して」

と言われて、私はスピリチュアルセミナーの先生のことを思い出しました。

オステオパシーの先生は私の腕をさわって

「あっ、これだ!これは、、、すごい!」

と仰ってから、ほんの30秒ほどでしょうか。

「はい、トラウマ取りました」

と言われました。

 

「あの~先生、私はトラウマとるために、スピリチュアルセミナーに20年くらい通って、毎回、必死で呼吸法したりワークしてるのに、こんな簡単にトラウマ取れるものなんでしょうか?」

「ボクのはね、安いんだよ。いちいち言いませんが、短時間に、一つのやり方ではなく、すごい数のソリューションを総動員してやってるからね。セッションは高くしようと思えば高くできる。けど、今はあらゆる人の体の情報を集めてる時期なので、あえて価格を安くしてます」と仰った。

私はつい

「先生、あなたは人間じゃないでしょう!宇宙人だか何かでしょう!」

と言ってしまった。

「う~ん、神というか、そういう次元からの情報にはつながってますので、ダウンロードした情報を使ってますけどね」

 

このオステオパシーの翌日、京都からテラヘルツ波や宝石療法の波動を私に送ってくださってるお医者様からメールが届きました。

「乳腺のシコリから分泌液が出ているのは、シコリの修復過程でできる不要物を排泄していると思います。

現在は炎症はないと思います。

帯状疱疹ウイルスのレベルも問題のないレベルになっているように思います。

現在乳がんの細胞環境は問題のないレベルになっているように思います。」

 

京都のお医者様はダウジング等を使って遠隔で私の治療を、波動レベルで調節してくださっているのですが、この先生からも改善している旨の連絡を受けて、私は思いました。

もう、治るのは間違いないと。