お一人様の乳癌ステージ4トリプルネガティブ

2020年7月に乳癌診断うけ、2021年5月にステージ4(末期癌)診断

世界シャーマン協会の日本代表者の施術を受けました。

世界シャーマン協会の日本代表者の施術を受けました。

この先生は、雷に打たれてから病気治しの才能が出てこられた、と聞いています。

乳癌が皮膚を突き破って汁が出ていることを伝えると、

「手術した後の人の体のケアをすることが普通なので、乳癌そのものへの対処の仕方はわからないが、免疫力を上げるような調整は出来る」

と仰り、免疫を上げる施術をしていただきました。

 

最初に、ピアスや指輪などの金属が体質に合っていないと言われました。

ピアスを外すと耳がすごくやわらかくなり、つけると固いことを手で確認しました。

指輪をつけた腕を上げると重いが、指輪を外すと腕が軽くあがりました。

金属をつけても大丈夫な人、というのは全体の25%程度しかいないそうです。

この時以来、金属を外してるのですが、確かに体がとても軽くなりました。

 

またこの先生のボディワークの中心でもある、免疫を上げるツボを押してもらったりしました。

普段食べるときの咀嚼が少なすぎるのが色んな歪みを生じさせているそうです。

今後は、最低60回以上の咀嚼をするように言われました。

 

腰骨から股までの間隔が短く腸が短いと言われ、
肩甲骨が縦に長いと言われ、
これらの骨格特徴から、玄米採食は体質に合わず、白米を食べるように言われました。

また、歯の形と向きから、魚食が体質に合うそうです。

ちなみに、この先生が体を施術してくださるとき、寝転んでる私の太ももやら腕に先生の股間がブラブラとあたっておりました(笑)

 ズボンの下にパンツはいてないのかも(笑)

 

施術の様子👇


シャーマン日本代表