おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

和泉修さんの観点「乳癌の反応がない」

ダウンタウンの次に来るという感じのポジションであった「圭修」という吉本のお笑いコンビのことは、関西ではたいていの人が知っているはずなのですが、ここのところ圭修があまりメディアに出てないなと思っていたら、なんとその片割れの和泉修さんは現在、「足識食癒施術法」というセラピストとして活躍されていることが判りました。

 

月に1回ほどは東京出張で四ツ谷で施術されているとのことで、和泉修さんに診てもらうことになりました。

なかなかサディスティックな痛みを伴う施術でしたが、終わったら全身の血流が良くなって気持ちよかったです。

和泉修さんもたくさんの癌患者さんの足を診てこられて、乳癌の方の足もたくさん見てこられた実績があるのですが、私の足からは乳癌の反応がなく、「乳癌じゃないのでは?」という言葉が出ました。

和泉修さんは「お医者さんの資格があるわけではないので、何とも言えないだけど」と仰りながら、修さんのやってる「足識食癒施術法」の観点からは、乳癌の反応がないとのこと。

これを聞いたときに、やはり!私、癌じゃなかったのかも!

とっても嬉しくポジティブな気分になりました。

https://www.izumishu.com/


【対談動画】和泉 修さん③ 「足で調べて、食事で治癒する”足識食癒施術法”」