おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

食事療法を3か月やった結果

M医師は70歳を過ぎておられ、もうお医者さん業は引退されているようなのですが、癌患者のセカンドオピニオンとしてサプリメントなどの販売する会社を通じて、患者のサポートをされておられます。

私は標準治療をせず、M医師の監修する食事、サプリ、温熱療法をしてみることにしました。

erinapiccola.hatenablog.com

 

自然療法にて癌を治す方針のこの会社と契約をしたら、日々の生活のガイド役となる方をつけていただけるとのことで、なけなしの貯金をはたいて100万円ほど、こちらの会社に支払いました。

M医師の出番はここでなくなり、この会社のガイド役となるスタッフが私との窓口となります。

このスタッフが言うには、私のトリプルネガティブ乳癌なんて軽傷なので、2週間でシコリは柔らかくなりますよ~とのこと。

しかし、2週間たっても様子は変わりません。

食事は毎日、草堆肥の有機農法の人参2キロをコールドプレスして飲み、
草堆肥の有機農法のお野菜を使った料理、甘いもの全面禁止
玄米、味噌汁、納豆、天然魚(養殖や輸入の魚はダメ)といった健康食
ゲルマニウムの寝袋式のサウナ(設定温度70度)に1時間入り汗をかき
お風呂に玉川温泉と同じ効果になるという放射能を出す石を入れた状態で20分以上浸かり・・、
を忠実に完全に忠実に守って3か月たちました。

毎日、人参ジュースを飲んでるせいで、顔色は人参色になり肌もきれいになったのですが、シコリは成長する一方。

すると、日々のガイド役のスタッフからは、コロイドヨードを15mlを2時間おきに飲用するよう勧められました。このコロイドヨード液はかなり高価でだいたい1本数万円します。1週間で1本消費するペースで飲用することになるのですが、経済的に厳しいところです。

西洋医学やインド医学などにも精通されているH医師に相談したところ、乳癌にコロイドヨードは効かないと思うとの意見でした。H医師も乳癌の患者にコロイドヨードを飲用させたことがあったそうなのですが、効果が出なかったとのこと。ただ、H医師のクリニックに在庫のコロイドヨード液が2本あるとのことで、こちらを格安で分けることは可能とのことでしたので、飲んでみました。

コロイドヨウドの味は飲めなくはないが、微妙な味。美味しくはないが、マズ過ぎて飲めないほどでもない。

そうこうするうち、7月に東京医科大学で計測したシコリの寸法が3.5cmだったのが、2か月後の9月には4.5cmになり、3か月後の10月末には、胸がはちきれるほどシコリが大きくなり、皮膚表面を突き破って汁が出始めました。

不安な気持ちはマックスに。