おひとり様の乳癌闘病記

2020年7月に乳癌診断うけ、1年の代替療法で悪化、2021年5月から西洋医学のお世話に。

お正月に見つけたもの

毎年、年末年始は、遠距離恋愛のイタリア人と過ごします。

彼の実家のあるローマに行って、彼の友達の住むトスカーナに遊びに行って、

f:id:ErinaPiccola:20201113141537j:image
f:id:ErinaPiccola:20201113141548j:image
f:id:ErinaPiccola:20201113141543j:image
f:id:ErinaPiccola:20201113141540j:image

彼のお兄さんの別荘のあるラパッロに少し滞在したあと、

彼の住むフランスのマントンで休暇を締めくくります。

f:id:ErinaPiccola:20201113141648j:imagef:id:ErinaPiccola:20201113141644j:image

 

2019年の年末、ラパッロに向かう電車の中で40度くらいの高熱が出て、

ラパッロの薬局でプロポリス入りのビタミンCとビタミンDの入ったタブレットを買ってもらい、バーで手絞りのオレンジジュースを買ってきてもらい、

一晩寝ると翌朝には熱が下がってました。

 

年末年始最後に彼の住むフランスのマントンのアパートに到着し

ゴロゴロしていたとき、左胸に異様なシコリを見つけました。

え?乳癌?

最も私とは縁がない病気のはずだから、絶対違う。

 

なぜなら、私は乳製品はめったに取らないし、玄米食だし

ブラジャーもつけないし、さらに貧乳だし、絶対違う。

 

楽しい年末年始の休暇が終わり、帰国しました。

f:id:ErinaPiccola:20201113141813j:image