お一人様の乳癌ステージ4トリプルネガティブ

2020年7月に乳癌診断うけ、2021年5月にステージ4(末期癌)診断

16回の放射線治療が終わりました。

今日が16回目の放射線治療。これが最後。

一週間ぶりにお会いした看護師さんから、さらに患部が小さくなってると言われた!

放射線の担当医と最後の面談をした。

放射線で皮膚は薄くもろくなってる状態らしい。

小さくなったからといって、手術したくても、皮膚がぼろぼろの状態なので縫合もできない。

1ヶ月くらいすると皮膚が元に戻るらしい。

手術までの道のりはまだ遠い。でも前より随分と前進してる!

皮膚を早く回復したければビタミンCが良いとのことで、最近サボり気味だったサプリを再開することにした。

今日当てた放射線も三週間後に効果出たりと時間差があるそうです。

放射線治療、あまりこれと言った刺激ないから何とも思ってなかったけど、ジワジワと身体に重い倦怠感が乗っかり始めてることに気づいた。

今日も病院から家に戻って、食事以外はずっとベットで寝入ってた。

とにかく起きてられない、座ってられない。

寝るしか出来ない。

放射線のせいで左胸がつっぱったような鈍痛があり、これはこれで悩ましい。

でも浸出液まみれだった時のQOLとは大違いなのは感謝感謝です。

浸出液とその匂いと頻繁に行うガーゼ交換、夜も浸出液がビシャビシャで夜中に起きてガーゼ交換。つい2週間ほど前まで地獄のQOLだったこと思うと大きな前進だ。

ありがたい。

あとは放射線の後遺症から早く脱却して手術へと進めると嬉しいところです。

明日は主治医の病院で診察。

患部の縮小具合、驚かれるだろうな。

楽しみ💕

 

体は休みたがってる

血液検査も完璧、浸出液も減ってる。

貧血も治ってる。

けど体が本調子でない。

小さな子供に追い抜かれるくらいの速度でしか歩けない。すぐ疲れて横になりたくなる。

立った状態で横断歩道待ってるとしゃがみたくなる。

体は休みたがってるのだろう。

ちょうど11月から、傷病給付金申請して2ヶ月以上休むので、徹底して休養しよう。

本も読まず、ビデオも見ず、エンタメも仕事もシャットアウトしてひたすら休養させていただこう。

元気になれますように。🙏

血液検査も良好❣️

今日、放射線治療に行ったら、看護師さんが、私の胸の高さが低くなったどころか、今度は窪んできてるとのこと。

未だ恐ろしくて患部を自分で見れないのですが、かなり縮小している様子。

ここまで縮小したなら、手術してもらえるんじゃないか、それも年内に、と言う期待が高まる。

午後は、主治医のいる方の病院に行って、入院の支度してきて下さい、と言われてたので、入院する覚悟を決めてたのに、血液検査の結果が良好すぎて入院は取りやめになった。

ありがたい、治癒に向けて進んでる感じがする❣️🙏

テルミーという温熱療法をやってみた。

今日はテルミーという温熱療法をやってもらった。

同じ乳癌に苦しむ友人からの口コミで、彼女は上がらなかった腕が上がるようになったとか。

そのテルミーのセラピストの方に自宅まで来て頂いて施術してもらいました。

ヨモギやら色々と良いものが含まれたお線香を金属容器に入れた状態で皮膚の上をこすったり、かざしたりする施術です。


www.youtube.com

セラピストによると、この熱や光や煙が毛穴から体の悪いところに入っていって毒素を吸着して外に出すような効果があるのだとか!

体の悪い部分では煙の出方が変わったり、色々と面白い現象が起こるようです。

私は今日はベッドで寝そべったまま、マグロ状態でお任せでやっていただきましたが、ジワ~ンと熱が体に入ってきて、とっても気持ち良かったです。お香の香りも私の好みでとっても心地よい。

お灸のようなマッサージのような、なんとも不思議で気持ち良い温かい施術でございました。

セルフケアもできるので、できれば私のような病気の人は毎日でもテルミーでセルフケアした方が良いとのことで、早速テルミーに必要なグッズを1式注文してみました。

使い方はこのセラピストが責任をもって教えてくださるのだそうな。

業捨もやって悪いものを外にだしてるし、テルミーも加われば鬼に金棒じゃな!

2回目の業捨

今日は一ヶ月ぶりに業捨を受けた。

2回めとなります。

先生に痩せたな、と言われた。

食べたいもの食べるのが良いと言われました。

栄養学で何を食べると良いとかあるが、食べたいものでないと体が吸収しないらしい。

食べても吸収できないものを食べても意味がない。のだそうです。

前回の業捨の後、高熱が出たのだけど、これは業捨の後によく起こる現象だそうです。

高熱のわりに体がそんなにキツくないのが特徴だそうで、まさにそんな感じの高熱が出てたので、あれは業捨の好転反応だったと言えそうです。

今回は、1回目よりキツく擦られてる気がして、前より強くやってますよね?と聞くと、特にキツくしてないが、2回目は、より奥に入るから痛く感じるものだそうです。

痛さに悶絶しながら約30分経過した頃に終わった。

今回は前ほど赤みは出ていないようです。

f:id:ErinaPiccola:20211026173639j:image

業捨直後からまた抗がん剤の匂いがツンと漂ってるのに気づいた。最初は業捨の先生の手の匂いがうつったのかしらと思ったけど、いやこれは抗がん剤の匂いだと帰宅してから気づいた。

きっと抗がん剤を表皮近くまで持ち上げて、皮膚から発散できるようにしてくださったのだと思う。

またこれで、左胸が良くなると良いのですが❣️

今や大人気で全く予約の取れなくなった業捨ですが、業捨のこと世間から秘密にした方が良いのではと言うと、先生によると、まだ若い女性で脳腫瘍の人なんかも診て欲しいと来てて、シリアスな病に侵されてる人をほっとけない!との男気で、休みなく皆様の面倒見られてるそうです。

業捨の先生、昨夜は保江先生と晩ご飯食べに行ってらしたらしい!

患部が半分に縮小!

いつもの放射線の看護師さんから驚きの声が!

患部が半分のサイズになってるとのこと。

胸の高さは1/3に!

看護師さんは写真撮影してカルテに入れてくれました。

自分では怖くて未だに患部を見れてないけど、とても嬉しい❣️

あと5日、放射線治療が残ってるので、残りの期間も縮小していってくれることを期待します。

大きな皮膚片がボトッと落ちました😨

放射線の先生が一昨日に仰った通り、今夜、シャワーを左胸にあてると、大きな黒い皮膚片がポタボタと落ちた。

細かい黒い皮膚片もたくさん落ちたが、一番大きいのは5センチくらいの黒緑の肉片がボタッと落ちたものです。

その次に3センチくらいの皮膚片。

私は自分の胸は怖くて見れないが、落ちた皮膚片は見れます。

かなりグロテスクな物体でした。死んだカエルの一部といった感じ。

さっきまで私の胸にくっついてた腫瘍の一部が剥がれ落ちるのは、気持ち悪いけど、物理的にとれるのは爽快で希望が沸く。

明日以降もボタボタ落ちるのかな?

ところで、仕事は11月から2-3か月休むことにした。

乳がんの先輩から頂いた群ようこさんの『ゆるい生活』と言う本を読んで、私は仕事もエンタメも何もかもシャットアウトして、ひたすら休むに集中する時間を持たねばと思ったからです。

 

 

 

さらに左胸が小さくなったらしい!

今日は朝から足どりがしっかりしている。

明らかに昨日より早く歩けるようになった。

それでも普通の人よりゆっくりだけど。

いつも看護師さんは、私が受付で診察券を入れてから放射線科にくるまでの時間を見ていたようで、昨日までは受付で診察券を機械に入れて、10分後に放射線科にあらわれてたらしい。

しかし今日は10分をきっていたそうです。

さらに、看護師さんが言うには、昨日よりもさらに左胸が小さくなってるとのこと。

はじめて行った時は360度方向に浸出液が流れ出て、シーツを汚していたのだけど、今日は全く下のシーツを汚すことなく、浸出液の量が減っている。

そしてオデキの範囲も狭まってきてて、オデキの周辺から新しい皮膚が生まれてきているとのこと。

この看護師さんと次回会えるのは来週月曜日なので、四日後。

もっとわかりやすい回復っぷりが見られるかも知れず、月曜日も写真撮影してもらうことにしました。

放射線治療が効いてとっても嬉しい😊

神様仏様イエス様マリア様、ありがとうございます🙏

ポロリと腫瘍の一部が取れるかも!

放射線でお世話になってる先生から声をかけられた。いつも私が廊下のベンチに座ってるときは絶対目を合わせないコミュ症ぽい癒し系の先生です。

放射線治療を続けるうち、ボロッと塊が取れてしまうことがありますが、驚かないで下さい」

とのこと。

放射線治療で嚢胞でジュクジュクの腫瘍が乾燥してポロリと取れる可能性があるようです。

きっとそうなると、腫瘍のサイズは小さくなっており手術できるのかも?!と言う気がしています。

ポロリ取れるのが楽しみ〜💕

左胸が小さくなってる!

今朝も放射線治療に行ってきた。

先週の木曜日以来、久々に会った看護師さんが

「左胸が小さくなってる!」

と驚いていた。

5日ぶりに見たから、落差に驚いた!とのこと。

明日は写真撮影させてほしいと言われました。

治療始めてすぐの時点で一度、写真撮影しているので、1週間前との比較ができそうです。

今日で放射線治療7回目。

あと9回。

もっともっと左胸が小さくなるとうれしいな!

 

解熱剤を飲む理由

昨夜も40度以上の熱が出た。

お休みにもかかわらず、緩和ケアの主治医が夜に顔を出してくれたので聞いてみると、たぶんガンの熱だと思う。とのこと。

血液検査とか見てもそれ以外の原因が見つからないようです。

ガンは温熱療法で治るとかいうから、熱があるのは良いことでは?と聞くと、それとこれは別だそうで、ガンが白血球と戦ってるときに熱が出るそうです。

体が熱を出しているのだから、解熱剤で下げたりしないほうが良いのでは?と聞くと、高熱だと私の体の体力が失われるので、そうなると元も子もないので、体力温存させるために解熱剤を飲むのだそうです。

とはいえ、昨晩は解熱剤飲まず、氷枕だけで乗り切りました。

朝の体温は38.4度でした。

輸血4パック分を行ったけど、血液検査の結果次第で来週もう一回、輸血入院するかもしれないようです。

かなりの血液を輸血したと思うけど、まだ足りないのかもしれません。

シスターと再再会

私が入院してるカトリック系病院は第三土曜日は完全休みだそうで、日曜日は元から休みということもあり、今回はシスターとは会えないだろうなと思っていた。

すると、お休みにもかかわらず、今朝シスターが私の病室に来てくれた!

私の名前を入院患者の中に見つけて、今日来ないとまた明日退院でいなくなるから、すぐに会いに来ないと!と急いで来てくださったとのこと!

私は「病気が治ってあと10年のお勤めも終えたら、シスターのような活動をボランティアでやりたい」と言った。

するとシスターは、

「お勤め終えるまで待たなくても、今すぐご奉仕活動はできます。

マリア様、この病院の患者様を助けてください、とか他者への祈りはすぐにできます。

幸せはお金でも姿形でもなく、ハート💓にあるのです。」

文字にすると大したことなく聞こえるかもしれませんが、シスターに言われた言葉に感動して、しばらく放心して涙が止まりませんでした。祈れることのありがたみ。心と心が触れ合う温かみ。

シスターになんとお礼をすれば良いのやら。

本当の幸せが何かを知ってるシスターの筋金入りのスピリットに触れて、なんだか本当に魂が救われた気がしています。

シスターのことを思うだけで涙がボロボロ溢れます。

感謝、感激、喜びの涙です。

輸血2日目に突入👇

赤い血液🩸。ありがとうございます🙇‍♀️

f:id:ErinaPiccola:20211016115048j:image

緊急入院となりました

今日も安定の39度の熱、貧血がひどいようでほとんど歩けない。声を出そうとすると咳き込むし、声も出しづらい。

朝は放射線治療をして、その足で主治医のいる病院ヘ行った。

血液検査の結果、極度の貧血🩸だそうで、割と大量の輸血しないと、とのことで入院となりました。

輸血前の今は、酸素ボンベから酸素を吸入することで息苦しさの症状を和らげてます。

酸素よりもチューブのゴム臭が気になる。

f:id:ErinaPiccola:20211015171954j:image

そして今回は個室しか空いてないとのこで、一流ホテル並みの宿泊料を3日分請求されます。😔

またお金かかると不満に思ったけど、お部屋に入るとなんか落ち着く。😌

個室っていいものですね。

壁にはイエス様がいらっしゃいました。

f:id:ErinaPiccola:20211015172326j:image

今日からよろしくお願いします🙏

輸血して入院?!

放射線治療は効果があるような感じがしている。

というのも、昨晩まで肺転移と思われる咳が出ていたけれど、今朝は咳も出ない。

その代わりというか、貧血がすごい。

立って歩くと視界が暗く良く見えなくなるし、呼吸困難になるのでマスクなどしてられないといった感じです。

歩くのもかなりキツイ。トボトボしか歩けない。

トボトボ歩き、休み休み歩いてなんとか病院へ辿り着きました。

そんな状態でも食欲だけは人一倍ありまして、放射線治療の後、渋谷マークシティ内になる美登利寿司さんに並んだ。ここはイスがあるので、貧血の私も座ってるだけなら大丈夫なのです。

いつもは文庫本をバッグに入れているが、今日にかぎって文庫本を置き忘れ、iPhoneYouTube見る用のイヤホンも忘れてきた。

仕方なし、主治医のいる病院に現状報告の電話でもして、待ち時間を過ごすことにした。

担当の看護師に繋いでもらい、毎日39度近い熱があること、貧血がひどいことを伝えると、明日血液検査をしてから適宜、輸血して入院してもらうかもという流れになった。

美登利寿司に入ると、思わず限定50食のランチを頼んでしまった。

しかし、後悔。私はネタの好き嫌いが結構あるほうで、本当に食べたいネタを食べれずに終わってしまった。

次回はセットメニューを選ばず、単品でいただこうぞ!

家に帰って、輸血いやだなぁなんとなく、と思いはじめた。

輸血は危険という情報も確かあったよな・・

明日の病院検査、何とか理由つけて延期にしてもらおうという気分になりました。

また漢方面でサポートくださってる先生からは、血を作る漢方と、シジミ、黒糖、人参が良いとアドバイスいただいたので、早速、シジミと黒糖をネット注文した。

これから毎日しじみ汁を飲もうと思います!

人参は自然栽培農家さんから届いたのがあるので、それをキンピラにしたり、人参スティックにして味噌マヨディップにしたりして食べようと思います。

黒糖は味付けに使ったり、生姜紅茶に入れるなどして楽しみたいと思います。

輸血しなくても食生活で貧血治らんかしら。

放射線治療効果ある感じ!

放射線治療を3回受けた。今日は解熱剤飲まずに病院玄関の検問を突破した。この検問の体温計がかなりいい加減なものであることに気づいてたので、毎朝解熱剤飲んでから病院いくのが面倒になって、今日は解熱剤飲まなかったのです。

放射線科に行くと、体にマジックで印をつけられ、5分くらい放射線治療をする。

しかし看護師さんは鋭い!

起き上がる時に私の体に手を貸してくれた時、あれ、今日は体温高いですね!と言われてしまった。

玄関の緩い検問はだませても、看護師さんには通用しない。

ナイアシンを飲んできたので、ナイアシンフラッシュなのです、と一応本当のことを伝えた。

あーぁ、明日から毎朝、解熱剤飲まなきゃ🤒

今日の放射線治療ですが、初回は浸出液が肩に流れたり脇に流れて、下に敷いているペットシートがかなり変色してたけど、今日はごく少量しか浸出液が出てなかった。

なかなかの進歩ではなかろうか。

実は昨夜、モイスキンパッドを付けずにいきなり尿取りパッドを胸に置いていたことがわかった。

それは今朝、胸をシャワーで洗おうとサラシ外して準備してたら、使用済みの尿取りパッドにペットシートはあるのに、モイスキンパッドがない。モイスキンパッドが外れてないと思った。胸にモイスキンパッドがへばりついてるのだと思い、胸の血の染みた黒いシートにみえるものを剥がそうとしたら、なんと大きな黒いカサブタだった。

引っ張るとそのカサブタの破片がポロリと落ちた。

もしかすると、このカサブタが取れたら綺麗に治ってるかも!と少し嬉しくなった。

でも体が貧血なのか、筋力がなさすぎか、階段や歩きがとても辛い。

すっごいスローペースでしか歩けないし、携帯持つのも重く感じるほど、物が持てない。

今日も駅の階段を登りきれず、息切れしながら、休み休み登った。見知らぬ人に大丈夫ですか?と声をかけられながら。本当に見知らぬ人達、優しい。🥲

毎朝、氏神様にお参りしてたけど、最近は朝一の病院通いでなかなか毎朝といかなくなっている。

ランチタイムに氏神様を参り、この氏神様のところで初めてのおみくじを引いてみました。

すると、なんと大吉!

病気 なおる 信神が第一

ですと!うれしい〜😆

f:id:ErinaPiccola:20211013130739j:image